mcu-tips.com             PICマイコン  


   このページではPICマイコンで実験したシステムを掲載しています。                            ホームページへ戻る     

  【PICマイコンの開発環境について】

   筆者はC言語のコンパイラには、CC5X(無償版)を使っていますが、このコンパイラはMPLABからも使えます。
   ソースコードの記述には極端な方言は無いので移植は楽だと思います。
 
  
  【8ピンPICを使う】 

   PICマイコンで作るPID制御DCサーボモータシステム   
  システム構成
  PIC12F683 /  DCモータ / 角度センサ / TA7291P (DCモーター用フルブリッジドライバ) /タミヤ模型用ギアボックス
 
DCモータの電力制御方式はPAMとPWMでPID制御をソフトウェアでします。

  
  
8ピンPICでカードキー・システム 
  システム構成    

   PIC12F683 / 非接触ICカード(RFID)リーダー / 2SC1815と小型リレー / スイッチ(登録・抹消)
   PIC本体のEPROMには、80枚のIDが登録できます。 

  
  ロボット用超音波レーダーモジュール 
  システム構成    
   PIC12F683 / サーボモータ / 超音波センサ(送受信)/ LM358(オペアンプ) / ショットキバリアダイオード
   超高速で物体の方向を検出します。 

  
  直流大電力パワーコントローラ 
  システム構成
   PIC12F683 / 2SK3140(60v60A)/TLP250/ LM35DZ /可変抵抗器 /放熱板
   PWM周波数:270Hz 〜 50kHz・ デューティー比:0〜100% 最大電流 20A
   周波数とデューティー比は独立して設定可能。


 
  今後も順次追加する予定です。

  ホームページへ戻る